1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. フィンテック
  6. >
  7. ニュースの詳細

拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定

2020年9月26日フィンテック36氪

今回、拼多多が中国国営放送局である中央電視台(CCTV)の春節晩会のお年玉企画協賛パートナーに決定したことが分かった。春節晩会は1983年から毎年旧正月大みそかの夜、4時間半にわたり放送されている。著名なゲストが歌唱や雑技、伝統芸能などを披露する日本の紅白歌合戦に相当する番組だ。

中央電視台は2014年からスマートフォンと連動した企画を実施しており、これまで微信支付宝淘宝百度快手などのネット企業が協賛パートナーになってきた。

5年前には微信の『揺一揺』(LINEの『ふるふる』に相当)を使ったお年玉企画を行ったが、これがそれまで支付宝(アリペイ)に対して劣勢だった微信支付(WeChatペイ)が普及するきっかけになった。それに対抗して翌年支付宝が同企画の協賛パートナーになり大きな注目を集めた。このように春節晩会のお年玉企画はネット企業同士の熾烈な争いの場所になっている。

拼多多は農産物のネット販売から始まったが、その後家電、生鮮食品、インテリア雑貨などの共同購入サイトとして大きく成長を遂げた。現在のアクティブユーザー数は7億人に近づいており、出品店舗は500万店、年間流通総額は1.2兆元(約19兆円)を超え、淘宝京東に続く中国ECサービスの第三極になっている。

拼多多は2018年から決済サービスのライセンス取得を目指してきたが、今年初めに子会社の『付費通』を通してライセンス取得を完了した。今回の春節晩会お年玉企画との協賛は『付費通』が全国に広がるきっかけになるか注目を集めている。

関連ニュース

2020/9/30
携程が決済ライセンスを取得予定を発表
9月27日、携程が上海東方匯融信息技術服務有限公司の完全子会社化を通して、決済サービスのライセンスを取得する予定であることを発表した。このニュースを受けて、米ナスダックに上場している同社の株価は8.…
2020/8/30
動画クリエイターの李子柒が螺蛳粉の工場建設を発表
先日、広西省柳州市政府と動画クリエイターの李子柒(リーズチー)は共同記者会見を開催し、柳州市に螺蛳粉(ルォースフェン)を製造する工場を建設することを発表した。螺蛳粉はタニシからダシをとったスープにビ…
2016/9/18
百度が米カリフォルニア州で自動運転車の許可を取得。近く公道での走行テストを実施予定。
2016年9月16日、百度がアメリカのカリフォルニア州で自動運転車の許可を正式に取得したことが明らかになった。これにより百度の自動運転車開発はより一層加速するものと予想される。百度は昨年12月に自動…
2016/8/31
支付宝が「エコ口座」を開始。徒歩での移動距離やオンライン支払回数に応じてCO2削減量を計算し、植林活動を行う。
2016年8月29日、螞蟻金服は支付宝で「エコ口座」という新たなコンセプトのサービスを開始した。日常生活の中でユーザーのCO2削減量を計測し、それに応じたポイントがユーザーのアカウントに付与される。…
2016/8/19
テンセントが時価総額でアリババを上回る。堅調な四半期決算発表を受けて株価が上昇、中国IT企業で時価総額が最大に。
2016年8月18日、テンセントが時価総額でアリババを上回り、中国インターネット業界で最大の企業になった。テンセントはポータルサイトの「QQ.com」、インスタントメッセンジャーの「QQ」、チャット…
2016/8/16
深夜にひっそりと始まる「淘宝2階」とは?斬新なプロモーションでサワラ水餃子の販売量が150倍に。
2016年8月10日 、淘宝は深夜の時間帯だけ閲覧できる「淘宝2階(淘宝二楼)」というプロモーションコンテンツを開始した。深夜の時間帯とは具体的には午後10時から翌朝7時を指す。多くの人が眠りに入る…