1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. Eコマース
  6. >
  7. ニュースの詳細

アリババが故宮博物館と提携合意。阿里旅行で故宮入場券が、天猫で皇室用品が買えるように。

2016年6月30日Eコマース騰訊科技

2016年6月29日、アリババは故宮博物館と戦略的提携の合意に至ったことを発表した。今回合意した内容によると、故宮博物館はアリババが運営する天猫阿里旅行に公式ショップを設け、入場券・記念品・出版物の販売を行うことになる。

入場券販売において、故宮博物館は阿里旅行の公式ショップで、独自に開発した電子チケットを販売する。双方のバックエンドシステムは連携しているため、公式ショップで入場券を予約したユーザーは現地で紙のチケットに交換する必要はない。二次元バーコードや二代身分証(ICチップの入った身分証)を使って、列に並ぶことなく入場できる。

故宮博物館の記念品部門は天猫に公式ショップをオープンする。以前、故宮のファンが作った「故宫淘宝」が話題にのぼったが、公式ショップはギフト、生活雑貨、デザイングッズなどの販売が充実しており、非公式の「故宫淘宝」とは一線を画す。

それに加え、故宮博物館の出版部門も天猫に出店する。故宮出版社が数十年にわたって出版してきた出版物から選りすぐりのものをジャンルごと分けて販売する。

故宮博物館はアリババと提携することで、故宮がより人々の生活の中に入っていき、多くの人々が皇室文化を目にする機会を持つことができると考えている。

一方、アリババにとって今回の故宮博物館との提携は、阿里旅行が提唱する「未来景区(未来の観光地)」の一環だ。未来景区は、螞蟻金服が推し進める芝麻信用ポイントに基づき信用のあるとされたユーザーに対して、より良い観光体験を提供することを目指している。芝麻信用ポイントが600に達しているユーザーは未来景区を訪れるとき、入場口で二次元バーコードをスキャンしてすぐに入場できる。入場料はユーザーが入場してから24時間以内に自動的にユーザーの支付宝アカウントから引き落とされる。

今年に入って阿里旅行の未来景区はより計画が加速し、よりその全貌が明確になってきている。つい最近も広東省などで複数の大型レジャー施設を運営する長隆グループと提携を果たしたばかりだ。今後、長隆グループが運営する施設も未来景区に加わることになる。阿里旅行の発表によると故宮博物館は200件目の未来景区となった。

中国国内の入場券市場の競争は熾烈だ。昨年、同程は各地の入場券を1元で販売するイベントを行い、入場券市場の価格競争に火をつけた。阿里旅行が故宮博物館との提携合意を発表した数時間前に、驢媽媽は南潯古鎮や黄山などの観光地と提携合意に達した。中国内の観光産業が拡大するにつれ、多くの企業が観光地の争奪戦に参加している。今後もその競争はより一層熾烈になっていくだろう。

関連ニュース

2020/9/26
拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定
今回、拼多多が中国国営放送局である中央電視台(CCTV)の春節晩会のお年玉企画協賛パートナーに決定したことが分かった。春節晩会は1983年から毎年旧正月大みそかの夜、4時間半にわたり放送されている。…
2020/8/30
動画クリエイターの李子柒が螺蛳粉の工場建設を発表
先日、広西省柳州市政府と動画クリエイターの李子柒(リーズチー)は共同記者会見を開催し、柳州市に螺蛳粉(ルォースフェン)を製造する工場を建設することを発表した。螺蛳粉はタニシからダシをとったスープにビ…
2016/8/31
支付宝が「エコ口座」を開始。徒歩での移動距離やオンライン支払回数に応じてCO2削減量を計算し、植林活動を行う。
2016年8月29日、螞蟻金服は支付宝で「エコ口座」という新たなコンセプトのサービスを開始した。日常生活の中でユーザーのCO2削減量を計測し、それに応じたポイントがユーザーのアカウントに付与される。…
2016/8/16
深夜にひっそりと始まる「淘宝2階」とは?斬新なプロモーションでサワラ水餃子の販売量が150倍に。
2016年8月10日 、淘宝は深夜の時間帯だけ閲覧できる「淘宝2階(淘宝二楼)」というプロモーションコンテンツを開始した。深夜の時間帯とは具体的には午後10時から翌朝7時を指す。多くの人が眠りに入る…
2016/7/8
支付宝がドローンによる農薬散布サービスを開始。農民向けの市場にもモバイル決済が浸透。
中国最大のモバイル決済プラットフォームである支付宝(Alipay)はそのサービス領域を日に日に拡大している。店頭での代金支払い、各種チケットの購入、税金納付などのサービスは既に日常的に利用されるよう…
2016/6/19
テンセントが2016年5月の人気アプリTOP10を発表。動画ライブ配信などのユーザー生成コンテンツが人気。
2016年6月17日、テンセントが運営するスマートフォンアプリストアの応用宝は2016年5月のアプリランキングを公開した。このランキングはテンセントが毎月発表しているもので、更新日・期間ダウンロード…