1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. ウェブサービス
  6. >
  7. ニュースの詳細

テンセント、スマートフォンゲーム開発会社Supercellの買収を来週にも公開の見通し。成功すればテンセントにとってこれまでで最大の買収に。

テンセントはこれまでスマートフォンゲーム開発会社Supercellの買収交渉を水面下で続けてきたが、早くて来週中にも買収手続きが完了するのではないかとの憶測が広まっている。もしテンセントがこの買収に成功すれば、同社にとって過去最高額の買収案件となる。

現在、日本のソフトバンクがSupercellの株式70%以上を保有している。もしテンセントがこのタイミングで買収をする場合、必要な金額は40億米ドル以上となる計算。しかし買収完了後にSupercellが膨大な数のユーザーと巨額の利益をテンセントにもたらすのは確実だ。この買収はテンセントにとって確実に利益につながるリスクの低いものであると同時に、テンセントのライバル企業にとって大きな打撃になるだろう。

Supercellはフィンランドのスマートフォンゲーム開発会社で、『クラッシュ・オブ・クラン』、『ブーム・ビーチ』、『ヘイ・デイ』、『クラッシュ・ロワイヤル』など世界的に人気のあるゲームを運営している。それにも関わらず同社の開発者は200人足らずで、高収益な運営体制を確立している。現時点でこれら4つのゲームはApp Storeのスマートフォンゲームのランキングで上位20位以内に入っており、ユーザーの継続率も極めて高いことから、スマートフォンゲームにおける奇跡とも称されている。

関連ニュース

2020/9/29
知乎と騰訊安全がコミュニティーの健全化計画を発表。共同で悪徳業者撲滅を目指す。
9月28日、知乎と騰訊安全は共同でコミュニティーの健全化計画を発表した。知乎はQ&Aサービスなどコミュニティサイトを運営しており、コミュニティに関するユーザーデータを多く所有している。それに…
2016/8/19
テンセントが時価総額でアリババを上回る。堅調な四半期決算発表を受けて株価が上昇、中国IT企業で時価総額が最大に。
2016年8月18日、テンセントが時価総額でアリババを上回り、中国インターネット業界で最大の企業になった。テンセントはポータルサイトの「QQ.com」、インスタントメッセンジャーの「QQ」、チャット…
2016/8/2
滴滴出行がライバル関係にあったUber中国の買収を発表。中国のネット配車サービスは事実上、滴滴出行の独占状態に。
今から2年ほど前、中国のネット配車サービスでライバル関係にあった滴滴と快的は熾烈な競争を続けていたが、その後この2社は合併し滴滴出行となった。それ以降、滴滴出行の最大のライバルはUber中国だったが…
2016/6/19
テンセントが2016年5月の人気アプリTOP10を発表。動画ライブ配信などのユーザー生成コンテンツが人気。
2016年6月17日、テンセントが運営するスマートフォンアプリストアの応用宝は2016年5月のアプリランキングを公開した。このランキングはテンセントが毎月発表しているもので、更新日・期間ダウンロード…
2016/5/23
マイクロソフトがMSN中国の閉鎖を決定。検索で百度に、ポータルサイトでテンセントに太刀打ちできず。
マイクロソフトは2016年6月7日をもって同社が運営するポータルサイト、MSN中国を閉鎖することを発表した。現在MSN中国はポータルサイトとしてニュースや生活情報の配信をするとともに、中国語の検索エ…
2016/2/11
2016年旧正月、支付宝・微信・QQの紅包キャンペーンに関するデータが出そろう。
中国には旧正月に紅包と呼ばれるお年玉を送る風習がある。赤いお年玉袋に現金を入れて送ることからそう呼ばれているのだが、近年はモバイル決済で紅包を送りあう習慣が定着してきている。中でも支付宝・微信・QQ…