1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. O2O
  6. >
  7. ニュースの詳細

百度、5年以内に自動運転車の大量生産を開始。香港のフォーラムで自動運転車の計画について発表。

2016年6月4日O2O騰訊科技

「現在生まれてくる子供が成長したとき、彼らは運転免許書を取得する必要がない。」

2016年6月3日、ウォールストリートジャーナルが香港で開催したConvergeフォーラムで百度高級副総裁および自動運転事業部総経理の王勁氏は百度の自動運転車について講演をした。同氏はこの講演の中で、百度は5年以内に自動運転車の大量生産を開始する予定だと発表した。

百度はこれまで北京と蕪湖(安徽省)の公道および上海にある専用区域で自動運転車のテスト走行を実施してきた。今後は天候や道路状況の異なる中国の10都市でテスト走行を実施していくという。

王勁氏は自動運転車の問題点として、人間や他の自動運転車とどのようにコミュニケーションをとるかが解決されていないことを挙げた。「例えば、自動運転車が警察の誘導を受けた場合、どのように対応すればよいかは分かりません。」王勁氏は「科学技術発展の障壁にならないよう中国政府は時代の流れに合わせて関連する法律を整えていって欲しい」と希望を語った。

王勁氏は、百度がGoogleの親会社Alphabetに対抗して自動運転車の開発を行うことは重要な意義があると話した。「自動運転車の市場は黎明期で、全ての参入企業にとって潜在的な巨大市場があります。現時点ではどの企業もこの市場をコントロールする段階には至っていません。」

その他、現在中国で急速に広がっている配車アプリと提携する可能性についても触れられた。百度は既にUberやUber中国に出資しているが、中国内でUberとしのぎを削っている滴滴出行と提携する可能性も排除しないという。

また、デザインについての話になったとき、百度が最初に生産する自動運転車は運転を楽しみたいユーザーのためにハンドルが装備されることを明らかにした。

関連ニュース

2020/9/26
拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定
今回、拼多多が中国国営放送局である中央電視台(CCTV)の春節晩会のお年玉企画協賛パートナーに決定したことが分かった。春節晩会は1983年から毎年旧正月大みそかの夜、4時間半にわたり放送されている。…
2016/9/18
百度が米カリフォルニア州で自動運転車の許可を取得。近く公道での走行テストを実施予定。
2016年9月16日、百度がアメリカのカリフォルニア州で自動運転車の許可を正式に取得したことが明らかになった。これにより百度の自動運転車開発はより一層加速するものと予想される。百度は昨年12月に自動…
2016/8/2
滴滴出行がライバル関係にあったUber中国の買収を発表。中国のネット配車サービスは事実上、滴滴出行の独占状態に。
今から2年ほど前、中国のネット配車サービスでライバル関係にあった滴滴と快的は熾烈な競争を続けていたが、その後この2社は合併し滴滴出行となった。それ以降、滴滴出行の最大のライバルはUber中国だったが…
2016/7/22
Uber中国の相乗りサービスが提供開始から1年経過。サービス提供中15都市のうち、5都市で黒字化、半数の都市で赤字を解消。
2016年7月21日、Uber中国(優歩)は相乗りサービス「人民優歩+(UberPOOL)」の提供開始から1年が経過したことをうけ、最新のデータを公開した。公開されたデータによると、中国は既に相乗り…
2016/6/19
テンセントが2016年5月の人気アプリTOP10を発表。動画ライブ配信などのユーザー生成コンテンツが人気。
2016年6月17日、テンセントが運営するスマートフォンアプリストアの応用宝は2016年5月のアプリランキングを公開した。このランキングはテンセントが毎月発表しているもので、更新日・期間ダウンロード…
2016/5/23
マイクロソフトがMSN中国の閉鎖を決定。検索で百度に、ポータルサイトでテンセントに太刀打ちできず。
マイクロソフトは2016年6月7日をもって同社が運営するポータルサイト、MSN中国を閉鎖することを発表した。現在MSN中国はポータルサイトとしてニュースや生活情報の配信をするとともに、中国語の検索エ…