1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. ビジネス
  6. >
  7. ニュースの詳細

小米が日本人ユーザー向けにTwitterアカウントを開設。次期OSのMIUI8で日本語をサポートとの噂も。

小米は日本人ユーザー向けにTwitterアカウントを開設し、「こんにちは、XiaomiJapanです。弊社では、モバイル端末や家電などを開発、販売しています。」と最初のツイートを投稿した。

小米が開発しているAndroidベースのOSであるMIUI(米柚)は、現時点で英語と中国語の2言語のみをサポートしている。しかし、最も早くて5月10日にリリースされる次期OSのMIUI8で日本語がサポートされるのではないかと予測されている。

小米はTwitterユーザーとのやりとりで、日本に小米ストアを開店する可能性や、小米が開発している炊飯器「MIJIA」を日本市場に向けて販売する可能性についても言及した。

これまで小米のスマートフォン販売は中国大陸、台湾、アジア諸国など華人の多く住む国や地域に集中していた。しかし、昨年から積極的に海外展開を進めて、既にアメリカやヨーロッパ諸国に向けての販売を開始している。

今回日本人ユーザー向けにTwitterアカウント開設したということで、小米が日本に進出する準備は整いつつあると考えられる。

関連ニュース

2016/5/27
北京の公共交通機関で「エアカード」が始まる。スマートフォンのNFC機能を利用して地下鉄やバスが乗車可能に。
2016年5月25日、北京市公共交通機関のICカード(一卡通)を管理する市政交通一卡通公司は、通信キャリアと提携して「エアカード」のサービスを開始することを発表した。「エアカード」は、従来の非接触型…
2016/5/5
小米が独自の広告配信プラットフォームを開始。1億人の小米ユーザーに直接ターゲッティング。
2016年5月3日、小米は同社スマートフォン内の広告スペースを販売する広告配信プラットフォーム「小米営銷」を正式にサービス開始した。小米営銷は、同社のスマートフォンで利用されているAndroidベー…
2016/3/10
ファーウェイが独自のモバイル決済サービス「Huawei Pay」を発表。
2016年3月9日、ファーウェイ(HUAWEI)が独自のモバイル決済サービスを開始することを発表した。サービスの名称は、アップルやサムソンのサービスと同じ形式で、「Huawei Pay」と名付けられ…
2016/1/29
テンセントの微衆銀行はアリババの螞蟻金服には遠く及ばない?直近の評価額55億米ドルと期待に届かず。
テンセント傘下の微衆銀行(ウェイジョン)は4.5億米ドルの追加資金調達の合意に迫っており、現在の評価額は約55億米ドルと報じられている。情報筋によると今回の資金調達に参加するのはプライベートエクイテ…
2015/11/6
京東商城が中国産スマートフォンのランキングを発表。360奇酷が大躍進で4大勢力「華奇小魅」の一角に食い込む。
11月1日京東商城は同サイトが実施したセールでのスマートフォン販売数量を発表した。中国産スマートフォンでは小米(シャオミ)が首位で、華為(ファーウェイ)、魅族(メイズ)、奇酷(チークー)がその後に続…