1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. ウェブサービス
  6. >
  7. ニュースの詳細

百度地図がグローバル化戦略を発表。2016年末までに150ヵ国でサービス提供を目指す。

4月19日、百度は北京で百度地図のグローバル化戦略発表会を行った。百度地図は現在、アジア・オセアニアにある18ヵ国(香港・マカオ・台湾を含む)で地図サービスを提供しているが、2016年末までに150ヵ国にサービスを拡大する計画であることが発表された。百度総裁の張亜勤氏は、百度地図の中国外へのサービス拡大は、百度が掲げる3つの戦略「モバイル化・クラウド化・ グローバル化」を象徴しており、百度が今後その他のサービスにおいてもグローバル化を進める上で重要な一歩になる、と語った。

百度の戦略では、百度地図のグローバル化は3つの段階を経る。第1段階は約1億人いる中国人海外旅行者に向けて地図サービスを提供すること。第2段階はターゲットとする市場を絞って、その国の言語で地図サービスを提供すること。第3段階として、世界中で認知されるブランドになること。2020年までにユーザーの半数が国外からのアクセスとなり、本当の意味で「世界地図」になることを目標に掲げているという。

百度地図のグローバル化は2014年に始まった。まず2014年11月、香港・マカオ・台湾の3地域でサービスを開始した。グローバル化を加速するために、2016年2月の春節前に日本、韓国、タイ、シンガポールの4ヵ国で、4月の清明節前にマレーシア、モルディブ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、インドネシア、スリランカ、ネパール、インド、オーストラリア、ニュージーランドの11ヵ国でサービスを開始した。

百度地図事業部総裁の李東旻氏は次のように話した。「百度地図は今後も地図データの充実に注力していきます。自社で培ってきた情報収集技術だけではなく、ユーザーの投稿による情報も取り入れていきます。それと同時に百度地図は多言語化を進め、様々な言語での検索を可能にします。」

百度地図は基本的な地図データを提供する以外に、それぞれの場所で地図が利用される状況に応じて様々なサービスを導入している。例えば、中国人観光客が増えている日本では、レストランの予約や小売店の割引クーポン取得といった機能を充実させている。香港や台湾ではGoogleストリートビューと同様の「都市探索」という機能を提供している。

生活情報サービスにおいては、中国内で成功したビジネスモデルを国外でも実行していくことが紹介された。香港・マカオ・台湾では既に携程Qunarのホテル予約サービスが百度地図に組み込まれている。近い将来、百度地図はグローバル展開しているオンライン旅行代理店と提携して、サービスに組み込む予定だという。

既にグローバル企業や現地企業との提携が進んでいるケースもある。台湾ではレストラン予約サービスのEZTABLEと、タイで現地の大手ショッピングセンターやドラッグストアと提携を果たしている。ブラジルでは2014年に共同購入サービスPeixe Urbanoを買収した。その後半年間でPeixe Urbanoの市場シェアは55%増加し、ブラジルで最大の共同購入サービスになった。

中国内では約70%という圧倒的な市場シェアを誇る百度地図だが、その経験を国外でも活かすことができるかどうかが注目される。

関連ニュース

2020/9/30
携程が決済ライセンスを取得予定を発表
9月27日、携程が上海東方匯融信息技術服務有限公司の完全子会社化を通して、決済サービスのライセンスを取得する予定であることを発表した。このニュースを受けて、米ナスダックに上場している同社の株価は8.…
2020/9/26
拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定
今回、拼多多が中国国営放送局である中央電視台(CCTV)の春節晩会のお年玉企画協賛パートナーに決定したことが分かった。春節晩会は1983年から毎年旧正月大みそかの夜、4時間半にわたり放送されている。…
2016/9/18
百度が米カリフォルニア州で自動運転車の許可を取得。近く公道での走行テストを実施予定。
2016年9月16日、百度がアメリカのカリフォルニア州で自動運転車の許可を正式に取得したことが明らかになった。これにより百度の自動運転車開発はより一層加速するものと予想される。百度は昨年12月に自動…
2016/8/2
滴滴出行がライバル関係にあったUber中国の買収を発表。中国のネット配車サービスは事実上、滴滴出行の独占状態に。
今から2年ほど前、中国のネット配車サービスでライバル関係にあった滴滴と快的は熾烈な競争を続けていたが、その後この2社は合併し滴滴出行となった。それ以降、滴滴出行の最大のライバルはUber中国だったが…
2016/6/19
テンセントが2016年5月の人気アプリTOP10を発表。動画ライブ配信などのユーザー生成コンテンツが人気。
2016年6月17日、テンセントが運営するスマートフォンアプリストアの応用宝は2016年5月のアプリランキングを公開した。このランキングはテンセントが毎月発表しているもので、更新日・期間ダウンロード…
2016/6/4
百度、5年以内に自動運転車の大量生産を開始。香港のフォーラムで自動運転車の計画について発表。
「現在生まれてくる子供が成長したとき、彼らは運転免許書を取得する必要がない。」2016年6月3日、ウォールストリートジャーナルが香港で開催したConvergeフォーラムで百度高級副総裁および自動運転…