1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. Eコマース
  6. >
  7. ニュースの詳細

淘宝と天猫は商品ごとの販売履歴表示を中止。販売履歴のねつ造を防止するためか?

1月27日、淘宝天猫は商品ごとの販売履歴表示を中止した。これまで商品ごとに購入したユーザー名や販売日時などの販売履歴が表示されていたが、この情報が削除された形になる。なお過去の総販売数量や販売ランキングは引き続き表示される。これは販売履歴の多い店舗にとっては悪いニュースだが、開店したばかりで販売履歴の少ない店舗にとってはいいニュースといえるだろう。

淘宝は今回の変更は店舗のプライベート情報を保護するためだと発表している。しかし業界内では販売履歴のねつ造を防止するためではないかと考えられている。

中国EC業界には「刷単(シュアダン)」という言葉がある。これは自動的に(もしくは人力で)実際の商品売買が行われない空取引を作りだし、販売履歴をねつ造する行為を意味する。多くの消費者は販売履歴を見て購入を判断するため中国EC業界にはこのような不正行為を行い販売履歴を増やす店舗は少なくない。

以前から販売履歴のデータを分析して店舗の販売履歴がねつ造されたものかどうかを判断する方法があった。淘宝もこれらの分析から販売履歴をねつ造をした店舗を判断し、それらの店舗にペナルティを与えたこともあった。しかしこれらの分析は正確性に欠けるという問題点があった。

今回の変更によりライバル店舗が毎日販売している商品数量がわからなくなれば、自分の店舗のランキングを上昇させるためにどれだけの販売数量をねつ造する必要があるかもわからない。よって販売履歴のねつ造防止に一定の効果があるのではないかと考えられている。

今回の変更はこれまで販売履歴を見て購入を判断してきた消費者にとってマイナスだ。しかしこの変更により店舗同士の公正な競争が激化すれば消費者にとってプラスに転じる面も多いだろう。

関連ニュース

2020/9/26
拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定
今回、拼多多が中国国営放送局である中央電視台(CCTV)の春節晩会のお年玉企画協賛パートナーに決定したことが分かった。春節晩会は1983年から毎年旧正月大みそかの夜、4時間半にわたり放送されている。…
2020/8/30
動画クリエイターの李子柒が螺蛳粉の工場建設を発表
先日、広西省柳州市政府と動画クリエイターの李子柒(リーズチー)は共同記者会見を開催し、柳州市に螺蛳粉(ルォースフェン)を製造する工場を建設することを発表した。螺蛳粉はタニシからダシをとったスープにビ…
2016/8/16
深夜にひっそりと始まる「淘宝2階」とは?斬新なプロモーションでサワラ水餃子の販売量が150倍に。
2016年8月10日 、淘宝は深夜の時間帯だけ閲覧できる「淘宝2階(淘宝二楼)」というプロモーションコンテンツを開始した。深夜の時間帯とは具体的には午後10時から翌朝7時を指す。多くの人が眠りに入る…
2016/6/30
アリババが故宮博物館と提携合意。阿里旅行で故宮入場券が、天猫で皇室用品が買えるように。
2016年6月29日、アリババは故宮博物館と戦略的提携の合意に至ったことを発表した。今回合意した内容によると、故宮博物館はアリババが運営する天猫や阿里旅行に公式ショップを設け、入場券・記念品・出版物…
2016/6/19
テンセントが2016年5月の人気アプリTOP10を発表。動画ライブ配信などのユーザー生成コンテンツが人気。
2016年6月17日、テンセントが運営するスマートフォンアプリストアの応用宝は2016年5月のアプリランキングを公開した。このランキングはテンセントが毎月発表しているもので、更新日・期間ダウンロード…
2016/5/11
淘宝が偽物ブランド品販売の取り締まりを強化。ブランド品の掲載には購入証明書の提出が必須に。
淘宝でブランド品を購入するのは一種の冒険行為だ。淘宝には玉石混交の商品が出品されていて、その中から本物のブランド品を探し出すのは至難の業だからだ。5月9日、淘宝はこの悩ましい問題に対して新たな施策を…