1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. ウェブサービス
  6. >
  7. ニュースの詳細

動画配信サイトの愛奇芸、有料会員が1000万人を突破したと発表。有料配信では競合他社を圧倒的にリード。

12月3日、動画配信サイト愛奇芸の有料会員が1000万人を突破したことを同社の創業者兼CEO龔宇氏が発表した。これは過去半年間にわたり有料会員のニーズに対する理解を深め、サイトが目指す方向性を明確にし、コンテンツの質を高め、ユーザーエクスペリエンスを改善することに尽力してきた結果だと同氏は説明した。「2015年中国インターネットメディア発展研究报告」によると、愛奇芸の有料会員は2位と3位につける競合他社の合計よりもはるかに多いという。

愛奇芸の発表によると、今年の6月16日時点で愛奇芸の有料会員は501.7万人だった。そこから半年に満たない期間で有料会員を倍増させたことになる。

今年に入り愛奇芸は有料会員向けのサービスにおいて様々な実験を行ってきた。例えば、有料会員限定で連続ドラマ「盗墓筆記」の全編を優先配信したり、有料会員向けにドラマ「蜀山戦紀」の特別バージョン制作したりした。また映画のラインナップを充実させるために中国名作映画の版権を数多く買い取った。海外映画においてはパラマウント、ライオンズゲート、NBCユニバーサル、BBCアースなどの配給会社と動画配信の提携に至った。

愛奇芸はプロモーションにも力を入れてきた。黄渤、楊洋、Angelababyなど人気タレントをイメージキャラクターに起用し「プチ贅沢主義(軽奢新主義)」を押し出すことで、70、80、90年代のユーザー取り込みに成功した。

愛奇芸高級副総裁の楊向華氏は、「ユーザーを深く理解することで愛奇芸は1000万人の有料会員を獲得することに成功しました。また弊社が持っている膨大な会員データは、動画を有料視聴するユーザーの変化をいち早く察する助けになりました。有料会員が1000万人を突破したことは中国のオンラインエンターテイメント市場の新たな局面になるでしょう。ゲーム、音楽、教育、読書など多くの領域でオンラインエンターテイメントは巨大な潜在需要を秘めています。」

愛奇芸の有料会員サービスは2011年に始まり、現在時点において月払いの場合は19.8元(約382円)、年一括払いの場合は198元(約3821円)となっている。

関連ニュース