1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. Eコマース
  6. >
  7. ニュースの詳細

京東はC2Cショッピングプラットフォーム拍拍網を閉鎖することを発表。偽物の売買を根絶するために決断を下す。

2015年11月11日Eコマース騰訊科技

双11セールを目前にした11月10日、京東は同社傘下のC2Cショッピングサイト拍拍網を閉鎖することを発表した。既に新規出店者の申し込みは停止しており、2015年12月31日には既存出店者の契約更新を停止する。その後3か月間の猶予期間をもって2016年4月1日にサイトを完全に閉鎖する予定だ。

拍拍網のようなC2Cショッピングサイトの個人出店者は中国工商局への登録が必要ない。そのため工商局の監督が十分に行き届かず、拍拍網では偽物売買が横行していた。このことが京東拍拍網を閉鎖する最大の原因となった。

拍拍網はもともとテンセントから京東に譲渡された。2014年5月に京東は本腰を入れてC2C分野へ進出するために拍拍網を別会社として独立させた。当時京東のオープンプラットフォームの総経理だった蒉鴬春氏が拍拍網のCEOを務めることになり、拍拍網の運営戦略が全面的に同氏に託された。しかし今年7月、蒉鴬春氏は拍拍網CEOを退任し、京東国際ブランド誘致部門の代表に就任していた。

実際のところ拍拍網は目立った変化を見せず、京東の成長にあまり貢献をしていなかった。それ以上に京東を悩ませていたのが偽物売買の横行だった。京東にとって大切なのは偽物売買の「多い」か「少ない」かではなく、「ある」か「ない」かだった。偽物売買を根絶するには自社のビジネスモデル自体を改める必要があったようだ。

関連ニュース

2020/9/30
携程が決済ライセンスを取得予定を発表
9月27日、携程が上海東方匯融信息技術服務有限公司の完全子会社化を通して、決済サービスのライセンスを取得する予定であることを発表した。このニュースを受けて、米ナスダックに上場している同社の株価は8.…
2020/9/29
知乎と騰訊安全がコミュニティーの健全化計画を発表。共同で悪徳業者撲滅を目指す。
9月28日、知乎と騰訊安全は共同でコミュニティーの健全化計画を発表した。知乎はQ&Aサービスなどコミュニティサイトを運営しており、コミュニティに関するユーザーデータを多く所有している。それに…
2020/9/26
拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定
今回、拼多多が中国国営放送局である中央電視台(CCTV)の春節晩会のお年玉企画協賛パートナーに決定したことが分かった。春節晩会は1983年から毎年旧正月大みそかの夜、4時間半にわたり放送されている。…
2016/8/19
テンセントが時価総額でアリババを上回る。堅調な四半期決算発表を受けて株価が上昇、中国IT企業で時価総額が最大に。
2016年8月18日、テンセントが時価総額でアリババを上回り、中国インターネット業界で最大の企業になった。テンセントはポータルサイトの「QQ.com」、インスタントメッセンジャーの「QQ」、チャット…
2016/8/2
滴滴出行がライバル関係にあったUber中国の買収を発表。中国のネット配車サービスは事実上、滴滴出行の独占状態に。
今から2年ほど前、中国のネット配車サービスでライバル関係にあった滴滴と快的は熾烈な競争を続けていたが、その後この2社は合併し滴滴出行となった。それ以降、滴滴出行の最大のライバルはUber中国だったが…
2016/6/19
テンセントが2016年5月の人気アプリTOP10を発表。動画ライブ配信などのユーザー生成コンテンツが人気。
2016年6月17日、テンセントが運営するスマートフォンアプリストアの応用宝は2016年5月のアプリランキングを公開した。このランキングはテンセントが毎月発表しているもので、更新日・期間ダウンロード…