1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. フィンテック
  6. >
  7. ニュースの詳細

WeChatの1ユーザーあたりの収入は海外のメッセージアプリを大きく引き離している。

WhatsAppやMessengerなどアメリカ発のメッセージアプリは確かに素晴らしい。しかし金銭的な面だけに限れば、WeChat(微信)はこれら海外のライバルを大きく引き離している。

アメリカのITコンサルティング会社Activateのデータによると、WeChatの1ユーザーあたりの平均収入は7ドルほどだ。それに対しWhatsAppは6セント、Viberは1セント、Messengerに至っては一切の収入を上げていない。

また同じデータによると、アジアのメッセージアプリは欧米のものに比べて収入に結びつく傾向が強いようだ。カカオトーク(KakaoTalk)は1ユーザーあたり4.24ドル、LINEは3.16ドルの収入を上げている。

Activate社創業者兼CEOのマイケル・ウルフ氏はこう述べている。「アジア初のメッセージアプリはプラットフォームとして働き、その上で動く他のアプリの開発に成功している。これは歴史上最も速いスピードで成長しているデジタルメディアだ。」

ユーザーから収入を得ることは決して悪いことではない。WhatsAppやMessengerはユーザーにとっては「親切なアプリ」だが、株主にとってはそうではないのかもしれない。

関連ニュース

2020/9/26
拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定
今回、拼多多が中国国営放送局である中央電視台(CCTV)の春節晩会のお年玉企画協賛パートナーに決定したことが分かった。春節晩会は1983年から毎年旧正月大みそかの夜、4時間半にわたり放送されている。…
2016/8/19
テンセントが時価総額でアリババを上回る。堅調な四半期決算発表を受けて株価が上昇、中国IT企業で時価総額が最大に。
2016年8月18日、テンセントが時価総額でアリババを上回り、中国インターネット業界で最大の企業になった。テンセントはポータルサイトの「QQ.com」、インスタントメッセンジャーの「QQ」、チャット…
2016/7/28
8月8日は微信支付が提唱する「NO現金デー」。今年はKFC、ウォルマート、セブンイレブンなど、昨年の8倍以上となる約70万店が参加。
「NO現金デー」は微信支付(WeChat Pay)が提唱しているモバイル決済の記念日で、毎年8月8日に定められている。2016年7月27日、微信支付は今年の「NO現金デー」についての発表を行い、中国…
2016/5/21
「愛してる」の日。微信紅包が5月20日の24時間限定で送金限度額を520元に変更。
微信の友達同士で少額の電子マネーを送金する機能である微信紅包は、5月20日の24時間限定で1対1の送金限度額を520元(約8,800円)に変更した。中国で5月20日はその発音が似ていることから「愛し…
2016/5/19
微信支付が電子領収書の発行機能を追加。ユーザーはレジで2次元バーコードをスキャンするだけで電子領収書を受領。
5月17日微信は北京で開催した微信支付参加店舗向けのセミナーにおいて電子領収書発行機能を発表した。中国において領収書は発票(ファーピャオ)と呼ばれ、日本のように事業者が自由に発行できるものではなく、…
2016/4/19
微信が企業向けグループウェアの企業微信を公開。アリババの釘釘に正面から対抗。
4月18日、微信は企業向けグループウェアの企業微信を正式に発表した。企業微信の利用は無料で、動作環境はiOS、Android、Windows、Macとなる。利用したい企業はまずパソコン向けウェブサイ…