1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. ハードウェア
  6. >
  7. ニュースの詳細

大衆点評と美団が合併をするのではないかと報じられる。

10月7日、大衆点評と美団が合併をするのではないかと報じられた。この合併が実現すると評価額約150億ドルで、レストランの口コミから映画チケットの予約まで生活サービス全般を網羅するサイトが誕生することになる。美団はアリババ、大衆点評はテンセントの持ち株会社であり、中国を代表する巨大IT企業が再び手を組むかもしれない。アリババとテンセントは今年、両社が運営する配車サービスの滴滴打車と快的打車の合併を実現している。

大衆点評と美団の合併が実現すれば、もう一つの巨大IT企業である百度にとって手強いライバルを生み出すことになる。百度は今年6月、今後3年間で同社傘下の生活情報サービス糯米に32億元を投入することを発表したばかりだ。

中国の巨大IT企業は市場規模が1.6億ドルに達するO2O事業への投資を加速している。アリババは美団のほか、口碑に10億ドル近くを投じを020事業の中心に据えていくと発表している。テンセントは外食デリバリーの餓了麼に投資を続けている。O2O事業をめぐる巨大IT企業の争いは今後も目が離せない。

関連ニュース

2020/9/30
携程が決済ライセンスを取得予定を発表
9月27日、携程が上海東方匯融信息技術服務有限公司の完全子会社化を通して、決済サービスのライセンスを取得する予定であることを発表した。このニュースを受けて、米ナスダックに上場している同社の株価は8.…
2020/9/29
知乎と騰訊安全がコミュニティーの健全化計画を発表。共同で悪徳業者撲滅を目指す。
9月28日、知乎と騰訊安全は共同でコミュニティーの健全化計画を発表した。知乎はQ&Aサービスなどコミュニティサイトを運営しており、コミュニティに関するユーザーデータを多く所有している。それに…
2020/9/26
拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定
今回、拼多多が中国国営放送局である中央電視台(CCTV)の春節晩会のお年玉企画協賛パートナーに決定したことが分かった。春節晩会は1983年から毎年旧正月大みそかの夜、4時間半にわたり放送されている。…
2016/9/18
百度が米カリフォルニア州で自動運転車の許可を取得。近く公道での走行テストを実施予定。
2016年9月16日、百度がアメリカのカリフォルニア州で自動運転車の許可を正式に取得したことが明らかになった。これにより百度の自動運転車開発はより一層加速するものと予想される。百度は昨年12月に自動…
2016/8/19
テンセントが時価総額でアリババを上回る。堅調な四半期決算発表を受けて株価が上昇、中国IT企業で時価総額が最大に。
2016年8月18日、テンセントが時価総額でアリババを上回り、中国インターネット業界で最大の企業になった。テンセントはポータルサイトの「QQ.com」、インスタントメッセンジャーの「QQ」、チャット…
2016/8/2
滴滴出行がライバル関係にあったUber中国の買収を発表。中国のネット配車サービスは事実上、滴滴出行の独占状態に。
今から2年ほど前、中国のネット配車サービスでライバル関係にあった滴滴と快的は熾烈な競争を続けていたが、その後この2社は合併し滴滴出行となった。それ以降、滴滴出行の最大のライバルはUber中国だったが…