1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. O2O
  6. >
  7. ニュースの詳細

アリババが同社初となるスマートウォッチを発表。支払い機能をメインに打ち出す。

2015年9月23日O2O手机中国
アリババは支払い機能のついたスマートウォッチを発表した。PAY WATCHと名付けられたこのデバイスはOSは同社が開発する「YUN OS」を採用。販売価格は899元。既にクラウドファンディングサイト「淘宝衆籌」で多くの支持を得ており、支持者は699元で手に入れることができる。

PAY WATCHは1.63インチ(320×320ピクセル)のAMOLEDディスプレイを採用。デュアルコアCPU、4GB内蔵ディスク、Bluetooth、六軸モーションセンサー、ハートレートモニターを搭載。300mAhのリチウム電池はマグネット吸着式の充電が可能で、連続使用は最大36時間。iOSやAndroidのスマートフォンと連携して利用できる。

電話機能、プッシュ通知、活動量計などの基本機能はもちろんのこと、最も注目すべきは、同社の運営する中国最大の決済サービス「支付宝(Alipay)」と高度に連携された支払い機能だろう。支払い時にはデバイスの側面にあるボタンを2回押すと、たとえインターネット接続がない環境であっても、支払い用のバーコードが表示される。店舗はこれをバーコードスキャナーで読み取ると即時に支払いが完了する。

関連ニュース

2020/9/26
拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定
今回、拼多多が中国国営放送局である中央電視台(CCTV)の春節晩会のお年玉企画協賛パートナーに決定したことが分かった。春節晩会は1983年から毎年旧正月大みそかの夜、4時間半にわたり放送されている。…
2020/8/30
動画クリエイターの李子柒が螺蛳粉の工場建設を発表
先日、広西省柳州市政府と動画クリエイターの李子柒(リーズチー)は共同記者会見を開催し、柳州市に螺蛳粉(ルォースフェン)を製造する工場を建設することを発表した。螺蛳粉はタニシからダシをとったスープにビ…
2016/8/31
支付宝が「エコ口座」を開始。徒歩での移動距離やオンライン支払回数に応じてCO2削減量を計算し、植林活動を行う。
2016年8月29日、螞蟻金服は支付宝で「エコ口座」という新たなコンセプトのサービスを開始した。日常生活の中でユーザーのCO2削減量を計測し、それに応じたポイントがユーザーのアカウントに付与される。…
2016/8/16
深夜にひっそりと始まる「淘宝2階」とは?斬新なプロモーションでサワラ水餃子の販売量が150倍に。
2016年8月10日 、淘宝は深夜の時間帯だけ閲覧できる「淘宝2階(淘宝二楼)」というプロモーションコンテンツを開始した。深夜の時間帯とは具体的には午後10時から翌朝7時を指す。多くの人が眠りに入る…
2016/7/8
支付宝がドローンによる農薬散布サービスを開始。農民向けの市場にもモバイル決済が浸透。
中国最大のモバイル決済プラットフォームである支付宝(Alipay)はそのサービス領域を日に日に拡大している。店頭での代金支払い、各種チケットの購入、税金納付などのサービスは既に日常的に利用されるよう…
2016/6/30
アリババが故宮博物館と提携合意。阿里旅行で故宮入場券が、天猫で皇室用品が買えるように。
2016年6月29日、アリババは故宮博物館と戦略的提携の合意に至ったことを発表した。今回合意した内容によると、故宮博物館はアリババが運営する天猫や阿里旅行に公式ショップを設け、入場券・記念品・出版物…