1. トップページ
  2. >
  3. ニュース
  4. >
  5. ウェブサービス
  6. >
  7. ニュースの詳細

WeChat(微信)の広告プラットフォームがひっそりとオープン。費用などはまだ不明

2015年8月20日、この日中国は旧暦の七夕でしたが、WeChat(微信)モーメンツの広告プラットフォームが正式に、しかしひっそりと、オープンしました。WeChatは中国最大のチャットアプリであり、モーメンツはそのアプリ内のクローズドSNSです。ちょうどLINEのタイムラインと同じように、アプリ内で承認した友達の発言だけを読むことができます。広告主はこの広告プラットフォームから申請すると、承認後すぐにオンラインでモーメンツへの広告出稿が可能になります。申請の際には、会社概要や広告予算や広告レイアウト案などを提出する必要があります。

WeChatは、今年の1月にモーメンツへの広告を開始し、BMVやコカ・コーラ、vivoなどが広告を出稿しました。しかし出稿手順などが複雑で、多くの広告主にとってモーメンツへの広告出稿は敷居が高いものでした。今回広告プラットフォームがオープンしオンラインで広告管理ができるようになるため、より多くの広告主にその門戸が開かれることになります。ただしモーメンツへの広告はユーザーの邪魔になる可能性もあり、ユーザーエクスペリエンスの低下も懸念されています。WeChatの運営元であるテンセント社の担当者はモーメンツの環境を壊さないために、現時点では1人のユーザーが1日に目にする広告は最大で1件に留めるとのことです。

関連ニュース

2020/9/29
知乎と騰訊安全がコミュニティーの健全化計画を発表。共同で悪徳業者撲滅を目指す。
9月28日、知乎と騰訊安全は共同でコミュニティーの健全化計画を発表した。知乎はQ&Aサービスなどコミュニティサイトを運営しており、コミュニティに関するユーザーデータを多く所有している。それに…
2020/9/26
拼多多が年末特番のお年玉企画協賛パートナーに決定
今回、拼多多が中国国営放送局である中央電視台(CCTV)の春節晩会のお年玉企画協賛パートナーに決定したことが分かった。春節晩会は1983年から毎年旧正月大みそかの夜、4時間半にわたり放送されている。…
2016/8/19
テンセントが時価総額でアリババを上回る。堅調な四半期決算発表を受けて株価が上昇、中国IT企業で時価総額が最大に。
2016年8月18日、テンセントが時価総額でアリババを上回り、中国インターネット業界で最大の企業になった。テンセントはポータルサイトの「QQ.com」、インスタントメッセンジャーの「QQ」、チャット…
2016/8/2
滴滴出行がライバル関係にあったUber中国の買収を発表。中国のネット配車サービスは事実上、滴滴出行の独占状態に。
今から2年ほど前、中国のネット配車サービスでライバル関係にあった滴滴と快的は熾烈な競争を続けていたが、その後この2社は合併し滴滴出行となった。それ以降、滴滴出行の最大のライバルはUber中国だったが…
2016/7/28
8月8日は微信支付が提唱する「NO現金デー」。今年はKFC、ウォルマート、セブンイレブンなど、昨年の8倍以上となる約70万店が参加。
「NO現金デー」は微信支付(WeChat Pay)が提唱しているモバイル決済の記念日で、毎年8月8日に定められている。2016年7月27日、微信支付は今年の「NO現金デー」についての発表を行い、中国…
2016/6/19
テンセントが2016年5月の人気アプリTOP10を発表。動画ライブ配信などのユーザー生成コンテンツが人気。
2016年6月17日、テンセントが運営するスマートフォンアプリストアの応用宝は2016年5月のアプリランキングを公開した。このランキングはテンセントが毎月発表しているもので、更新日・期間ダウンロード…